ニュース一覧

北の台地区センター学習発表会に参加しました

ソノーレウインドオーケストラ

 3月12日、北の台地区センターで、学習発表会が開催されました。
 学習発表会は、同センターを利用している団体が、日頃の学習成果を披露する場で、ソノーレウインドオーケストラが参加しました。

 

2017年03月12日

南部ふれあい祭に参加しました

綾瀬マンドリンクラブとバレンの会

 3月12日、南部ふれあい会館で、「第7回 南部ふれあい祭」が開催されました。
 南部ふれあい祭は、南部ふれあい会館を利用している団体が、日頃の練習成果を披露する場で、綾瀬マンドリンが演奏を披露し、バレンの会が木版画作品を展示しました。

2017年03月12日

心にのこる美しいフルートの演奏

まつぼっくり春のフルートコンサート開催

 3月12日、松ヶ丘ナーサリーまつぼっくりで「まつぼっくり春のフルートコンサート」が開催され、NHK交響楽団首席奏者の神田寛明さんと渡部寿珠さん、吉岡秀馬さんの3人のフルート奏者によるモーツァルト作、音楽劇「魔笛」の演奏がありました。解説を挟んで約2時間、小さい子ども達も飽きることなく聴き入っていました。
 長く続いていた、まつぼっくりのコンサートも今回で最後となりました。

2017年03月12日

郷土の歴史に思いをはせて

綾瀬三川「目久尻川・蓼川・比留川」を巡る史跡散策「目久尻川コース」開催

 3月12日、綾瀬市史跡ガイドボランティアの会による、綾瀬三川「目久尻川・蓼川・比留川」を巡る史跡散策、第1回「目久尻川コース」が開催されました。
 参加者は、市役所で会の担当者から散策の概要や諸注意などを受けた後準備体操を行い、
新武者寄橋~正福寺~済運寺~神明社の順に、目久尻川沿いを散策しました。
 正福寺では「欄間板書」や済運寺では春日局にまつわる興味深い話がありました。
第2回蓼川コースは3月25日(土)に、第3回比留川コースは4月8日(土)に開催されます。

2017年03月12日

「ダンボールひみつ基地作り」体験活動開催

ボーイスカウト綾瀬第1団

 3月12日、ボーイスカウト綾瀬第1団による、幼稚園年園児から小学2年生を対象とした「ダンボールひみつ基地作り」体験活動が開催され、子どもと保護者70人が参加しました。
子どもたちは、」大きさや形の違うダンボールを組み合わせて「ひみつ基地」を作りました。
子どもたちの感想は、「とても楽しかった」、「今度は木で作り、夜泊まってお化けごっこをしてみたい」などでした。


 

2017年03月12日

「第10回むかしばなしを楽しむ会」開催

こころ豊かなひとときを過ごすことができました

 3月5日、中村地区センターで、「あやせかたりの仲間 あさみどりの会」主催の「第10回むかしばなしを楽しむ会」が開催され、40人以上の市民が参加しました。
 参加者は、日本や韓国、イギリスなどの昔話を、会の方がその情景に合わせて情緒豊かに語る「はなし」を静かに聞きいていました。参加者は、「絵本の読み聞かせとは違い、目を閉じて聞いていると、はなしの情景が目に浮かび、こころ豊かなひとときを過ごせました」とのことでした。

2017年03月05日

ママフェスタ2017開催

主催:ママ応援サロンecubo

 3月2日、綾瀬市オーエンス文化会館で、ママ応援サロンecubo 主催の「ママフェスタ2017」が開催されました。ステージイベントでは、グループボーカルの演奏やミュージカルショーなどがあり、ビンゴ大会、親子ヨガ、フリーマーケット、子ども縁日・遊び広場なども行われ、若いお母さんたちで大賑わいでした。

2017年03月02日

あやせ国際フェスティバル

いろいろな言葉でスピーチ
あやせ国際フェスティバルに参加
【AIFAあやせ国際友好協会】

 2月26日、オーエンス文化会館で「つなげよう!ちがいを超えて 友達の輪」を  テーマに、あやせ国際フェスティバルが開催され、市民活動センターあやせの登録団体AIFAあやせ国際友好協会(赤瀬亮一会長)が参加しました。
 市内には40か国以上の国籍の方が住んでいます。国籍を超えた「チーム・アヤセ」としてお互いに理解を深め、一致団結するための交流会です。
 第1部のスピーチでは、外国人が日本語で、日本人が外国語で話しました。第2部のパフォーマンスでは出身国の踊りが披露され、外国の料理やお菓子なども販売されました。

2017年02月26日

利用グループステージ発表会

第16回 寺尾いずみ会館 利用グループステージ発表会に参加

 2月26日、寺尾いずみ会館で、同館利用グループステージ発表会が開催され、市民活動センターあやせの登録2団体が日ごろの練習成果を発表しました。

【いずみハーモニカアンサンブル】
 「丘を越えて」や「夜のタンゴ」、「高原列車」など懐かしい曲を演奏しました

【綾瀬マジック研究会】
 あれ~!不思議・不思議 何もなかったスカーフの中から球が出てきて浮いている

2017年02月26日

おいしかった~!手作りのソーセージ

主催:地球チャイルド

 2月18日、地球チャイルド(松本俊雅代表)主催の「ソーセージ作りとたき火体験」が吉岡地区センターで開催され総勢12人が参加しました。
 挽肉とスパイスを練り合わせて、専用の器具で羊の腸に詰め込みました。その後、近くの畑でたき火を囲み、できたばかりのソーセージを焼いて食べました。
 感想は、異口同音に“おいしかった~!”の一言でした。


ソーセージの作り方の説明を聞く参加者


腸に詰め込みをする参加者


たき火でソーセージを焼いている様子

2017年02月18日

綾瀬産大豆で豆腐づくり体験


 綾瀬市内を中心に自然体験を子どもたちに提供している「地球チャイルド」が、1月22日に豆腐づくり体験を開き、11家族32人が参加しました。できたてのザル豆腐は「美味しい」「作りたては全然違う」と参加者から大好評でした。厚木基地内の家族も参加し国際的な雰囲気でした。

2017年01月22日

餅つき大会が開催されました

 
 1月14日、ドリームプレイウッズ管理委員会で餅つき大会が開催され、大勢の子どもたちが参加しました。
 年末に製作した大きな門松の解体に合わせた行事で、毎年実施されています。
 参加した子どもたちは、つきあがった餅を美味しそうに食べていました。
 【情報提供:(株)タウンニュース社】

2017年01月14日

登録団体が大臣表彰受賞(ドリームプレイウッズ)


 ドリームプレイウッズ管理運営委員会(澁谷敏夫委員長)が「子供と家族・若者応援団表彰」の「子供・若者育成支援部門」において、冒険遊び場の管理運営、イベントの実施などの青少年健全育成活動が評価され、「内閣総理大臣表彰」を受賞されました。

【写真提供:綾瀬市秘書広報課】

2017年01月10日

第7回ミュージックベル クリスマスコンサート

 12月17日、南部ふれあい会館玄関ホールで、大正琴・ベル・朗読劇団 ONEハートのベル部門“宙(そら)”」による、第7回ミュージックベル クリスマスコンサートが開催され、大勢の市民が参加、ミュージックベルやトーンチャイムで奏でるクリスマス曲の演奏を楽しみました。

2016年12月17日

登録団体が大臣賞受賞


      文部科学大臣賞受賞               厚生労働大臣表彰受賞
      綾瀬市ソフトテニス協会            綾瀬市手話サークル「あやの会」
    (写真提供:綾瀬市秘書広報課)

 市民活動センターあやせ登録団体の綾瀬市ソフトテニス協会が、「生涯スポーツ優良団体」として「文部科学大臣表彰」を、また、綾瀬市手話サークル「あやの会」が、ともに支え合う地域社会づくりへの貢献と実績が認められ、「厚生労働大臣表彰」を受賞されました。

2016年12月07日

地域づくりリーダー養成講座開催

 
綾瀬市オーエンス文化会館小ホールで地域づくりリーダー養成講座「We LOVE Ayase」 をテーマに地域づくりリーダー養成講座を開催し、100人以上の来場者でした。

2016年12月03日

福祉ふれあい祭りに参加


 綾瀬市オーエンス文化会館前広場と駐車場で開催された、綾瀬市社会福祉協議会主催の「平成28年度福祉ふれあい祭り」に当センターも参加しました。

2016年11月27日

活動センター関連行事紹介


 市役所で「身近な国際交流で素敵な出会いをしてみませんか」をテーマに、交流カフェを開催、市民31人が参加しました。

2016年11月19日