郷土の歴史に思いをはせて

綾瀬三川「目久尻川・蓼川・比留川」を巡る史跡散策「目久尻川コース」開催

 3月12日、綾瀬市史跡ガイドボランティアの会による、綾瀬三川「目久尻川・蓼川・比留川」を巡る史跡散策、第1回「目久尻川コース」が開催されました。
 参加者は、市役所で会の担当者から散策の概要や諸注意などを受けた後準備体操を行い、新武者寄橋~正福寺~済運寺~神明社の順に、目久尻川沿いを散策しました。
 正福寺では「欄間板書」や済運寺では春日局にまつわる興味深い話がありました。
第2回蓼川コースは3月25日(土)に、第3回比留川コースは4月8日(土)に開催されます。

2017年03月12日