おいしかった~!手作りのソーセージ

主催:地球チャイルド

 2月18日、地球チャイルド(松本俊雅代表)主催の「ソーセージ作りとたき火体験」が吉岡地区センターで開催され総勢12人が参加しました。
 挽肉とスパイスを練り合わせて、専用の器具で羊の腸に詰め込みました。その後、近くの畑でたき火を囲み、できたばかりのソーセージを焼いて食べました。
 感想は、異口同音に“おいしかった~!”の一言でした。


ソーセージの作り方の説明を聞く参加者


腸に詰め込みをする参加者


たき火でソーセージを焼いている様子

2017年02月18日