市民活動とは

市民活動とは、非営利の社会貢献活動や市民公益活動とも言われ、ボランティアや環境、福祉、教育などさまざまな場面で、市民が互いに協力し、問題や課題に自主的、自立的に取り組む、公共の利益に寄与する活動を指します(ただし、営利目的や、宗教活動、政治上の主義に関する活動などは除きます)。

 人々の価値観や生活様式、ニーズが著しく個性化・多様化する一方で、社会全体の急速な少子高齢化や高度情報化の進展、経済活動の停滞、国や自治体の財政困難、治安の悪化、大規模災害の危険、さらには地球規模の環境問題や世界平和への不安など、多くの困難な課題が山積みしている現在、今後ますます多様化、複雑化する市民ニーズ全てに、公平・平等な対応で成り立つ行政だけでは、対応できなくなると考えられています。

 こうしたなか、まちづくりは、行政にのみ委ねるものでなく、市民の自主的・自発的な意思に基づく活動においてもその機能を有するという考え方が芽生えてきており、課題に向かって勇気をもって取り組もうとするさまざまな市民活動が生まれていることは将来にとって大きな希望を抱かせるとともに、それを支援し市民協働のまちづくりを目指すことは非常に重要なことです。

(綾瀬市ホームページより)