ドリームプレーウッズ15周年記念ハマラカ祭

ドリームプレーウッズ15周年記念ハマラカ祭が開催されました

7月9日、ドリームプレイウッズで15周年記念ハマラカ祭が開催されました。
 15周年記念式典は、ドリームプレイウッズ管理運営委員会の澁谷委員長のあいさつに続き、見上副市長、鈴木中村自治会長などの来賓がありました。
 式典後、赤飯や流しそうめん、肉じゃがなどが振る舞われ、腕相撲や的当ても行われました。
 ドリームプレイウッズは、平成14年に冒険遊び場として深谷地区に地域住民の協力を得てオープン、地域の自然環境を活用し、子どもたちが、自由な遊びや自主性、協調性などを育む自然体験の拠点としての「冒険遊び場」とすることを目的としています。

澁谷委員長の挨拶

流しそうめんを楽しむ参加者

的当てをする子どもたち

【写真提供:綾瀬市役所 青少年課】

2017年07月09日